Sydney Platypus

「意外性」 それが私たちの共通点。 オーストラリアにしか生息しない、滅多に顔を出すことのないシャイで世にも珍しい生き物、 そんなカモノハシになんだか親近感を覚えるんです。 皆がそれぞれにブログで発信するのもいいけれど、たまにはこんな孤独な共同作業もいい。 各分野のエキスパートが独自のカラーで語るシドニー。 いつか行ったシドニーではなく、 いつか行きたいシドニーでもない、カモノハシの視点で見たシドニーを垣間見てみませんか。

◆SYDNEY PLATYPUS BLOG◆

「Essay」の記事一覧

久々のコラム寄稿♪

南半球オーストラリア・シドニーは 只今読書の秋本番♪ 皆さん本読まれてますか~? 何を読んだらいいかわからないという方は どうぞとみんごまでご相談ください♪ 必要な1冊との出会いをお手伝いいたします。 先日、シドニーの老 […]

まんがの見解

先週の投稿で、 当店でオージーに人気の日本の本ランキング~~~!!! をご紹介いたしましたが, 少女漫画は「SHOJO」。 そして少年漫画は「SHONEN」。 日本の言葉が世界共通で使われているって なんとも誇らしいこと […]

隣は何を読む人ぞ?

ここ最近ありがたいことに 超絶忙しい日々を送っておりました。 2004年にシドニーにオープンしたわが古本屋も 気づけば今年で18年目。 ここに来て・・・ なんと初めてのプチバズり??? というのも、少し前に人気のTikT […]

最近の空気感 in シドニー

イースターやらスクールホリデーやらで シドニー全体がウキウキしておりましたね。 皆さまいかがお過ごしでしたか? 先週末のお天気の良い日。 電車の乗り換え。 駅のプラットフォームで、ベンチに腰掛けた。 3人掛けなので、一番 […]

とみんご的朝マック

これは私だけか・・・? いや、意外とこういう人多いんじゃないかなぁ・・・ ということで今日のお題はこらちです↓ マック(関東・九州地方ほか?) マクド(近畿地方?) そして・・・ マッカ~ス(オーストラリア) はい、マッ […]

包装技術・ところかわれば♪

うちの古本屋では、店頭での販売のほかにオーストラリア全国、そして全世界(時々)に日本の本を出荷しております。 半分は日本人のお客様。 もう半分がオージーのお客様。 (そしてたまにヨーロッパなど) そうすると、よく オージ […]

ビットコインのか・け・ら

2019年に芥川賞を受賞した小説「ニムロッド」。 これ、何が斬新だったかというと仮想通貨を題材にした作品だったんです。しかも主人公の名は「中本哲史(なかもとさとし)」。 そう、仮想通貨を少しでも知っている人ならお馴染み、 […]

Somewhere over the Rainbow…

こんにちは、今回はちょっと真面目なことを書いているひで蔵です。   シドニーのあちこちで虹色の旗がはためいている。 本来なら、この文をアップする今日(毎年3月の第一土曜日)は、マルディグラパレードがある日である […]

カモノハシ・イン・ザ・ハ~ウス(>▽<)

ヘロ~ウ~シドニ~~~!! カモノハ~シ! イン・ザ・ハ~~ウス!!! ということで先日、 カモノハシ軍団が一堂に大集合! そうです・・・ とうとう・・・というべきか? ようやく・・・というべきか? いや・・・どっちも一 […]

秘密会合に潜入した

ある夏の終りの晩だった。 わたしはチャイナタウンの中にある、ある古びた建物の門をくぐった。 いつものように、周りのレストランからブレンドされた、様々な国籍の料理の匂いが空中に漂っている。 中庭にあるエレベーターを呼び、2 […]

とみんご的アーシング

どんなに忙しくても、 疲れてレイジーで何にもしたくない気分でも、 雨が降っても炎天下でも、、、 自然は常にマイペースで進んでゆく~ ま・・・ それがアメイジングなところではありますが、 それにしても、うかうかしてたら あ […]

昨晩、仕事の夢を見た

こんにちは、夜勤した直後に走りに行って来ました、ひで蔵です。 ♠       ♥ 昨晩、仕事の夢を見た(あ、いちおう確認しておくと、寝るときに見るほうの夢です)。   ところで、仕事 […]

幸せの瞬間

先日1年以上ぶりにお出かけくださった常連のお客様♪ COVIDの影響でずーっと 近所エリアにおこもりされていたそう。 こういうお客様、意外と多いんですよ。 最近になってようやく 「1年ぶりにシティに出てきた~!」 という […]